KOSUKE TSUJI
辻 康輔
HISTORY

映画を始めとした芸術作品が好きな父の部屋には、壁一面にそれらが陳列されており、持ち出し、触れる中で、自分自身が登場人物となれる役者になる事を決意する。高校卒業後、アクターズクリニックに入門。主宰梶原涼晴と出会い、第7回本公演「ANJIN -A NAVIGATER OF LOVE-」に出演した後、正式に劇団員となる。

ART CAN CHANGE THE WORLD

どうして世界を変えることが必要なのか。空気も食べ物も普通にあるし、家に帰ってベッドに入れば、変わらず朝がやってくる。 芸術に触れずに今に至れば、僕は、そう思っていたと思います。

しかし、世の中は悪い方へと変化しつづけている。それらは皮肉にも我々が必死に意識しないと気付けないように。

芸術から得られるエネルギーは、それらを気付かせる力、人の心や体を突き動かす力を持っていると確信しています。僕自身が気付かされ、突き動かされたように。

APPEARANCE
THEATRE
GROUP THEATRE

2020.11 「ANJIN -A NAVIGATOR OF LOVE-」 @浅草九劇 広瀬/安野高志/執行官役
2021.10 「解放区 存在と死ぬか、現実に死ぬか。」 @浅草九劇 カケハタ役
2021.12 「ANJIN -A NAVIGATOR OF LOVE-」 @久家の大蔵 広瀬/安野高志/執行官役