公演情報 2021/10/20(水) - 10/24(月)
GROUP THEATRE第8回本公演
解放区 〜存在と死ぬか、現実に死ぬか。〜

少し未来。廃墟に忍び込む若者。彼女は廃材やゴミの山にボロボロに朽ち果てた本を見つける。

失われた言葉をまるで飢えた子供のようにむさぼると、押し殺していた想像力は光よりも速いスピードで宇宙へ解き放たれ、従うだけであったはずの時間は心ゆくまで不規則に流れはじめる。

人間の存在を奪い続ける社会にとっては無意味の象徴でしかないこの廃墟は、あるいは公園であり、寝座であり、事件であり、そして未来でもあるのだ。私たち人間がこの混沌の情報社会においてなお人間として存在し続けていくための選択とは。

人間の存在という永遠の疑問が人間自らによって作り上げられた現実に立ち向かう、グループシアター初の一幕劇。

劇場

浅草九劇

脚本・演出

梶原涼晴

出演

北見翔
小池利一
山本龍兵
岩崎紗也加
甲斐直人
辻康輔
角谷良
高橋ひろし
北床宗太郎(VIOLIN)

スタッフ

舞台監督:山本龍兵
照明:小松崎愛子(オールライトアソシエイト)
音響:三木大樹(ブリーズ)